延長の営業について | まずはお水の求人で、華々しくデビューしてみませんか?

まずはお水の求人で、華々しくデビューしてみませんか?

「まずはお水の求人で、華々しくデビューしてみませんか?」のイメージです。

延長の営業について

「延長の営業について」のイメージです。

キャバクラの仕事といったらどれだけ会話でお客さんを楽しませるのか?といったことを考えていかなければいけません。
ただキャバクラの場合は色々なテクニックを駆使してお客さんを虜にさせることができます。

あなたがもしキャバクラで働くつもりだったら、今回はキャバクラで使えるテクニックについてひとつ紹介していきたいと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

まず基本的にキャバクラの仕事では主に長時間お客さんにいてもらうようにしなければいけません。
なぜかというと、キャバクラによってはお客さんの滞在時間が長いほど、あなたにバック報酬が入るようになっているからです。
お店側としてもお客さんにたくさんいてもらう方が収益が多くなっていくので、お客さんによく延長してもらえる人は間違いなく給料もアップしてもらえるでしょう。

ただし、実際にキャバクラの仕事でお客さんに延長してもらうとき、強引に延長してもらうのはダメです。
まずは必ずお客さんに都合を聞くようにしましょう。
お客さんの中には明日朝早いという人もいますし、終電で帰らなければいけないという人もいます。
また単純にキャバクラでこれ以上使えるお金がないという人もいますから、延長の営業をする前に必ず意識しておいてほしいと思います。

そしてもうひとつ注意してほしいのが、新規のお客さんに対しては延長をねだらないこと。
ある程度来慣れているお客さんに対してのみ、営業をかけるようにしましょう。
でないとお客さんに「カモにされそう」という不信感を抱かせてしまうことになります。
兎にも角にもまずはお客さんと純粋に仲良くなることから始めなければいけません。